水分補給のいろは 摂取量はどのくらい!?

ワールドウィング名古屋東別院 コーチングスタッフの宮原です!
今回のブログは「水分補給とカラダの関係」についてです!!

水分補給を怠るとどうなるのか?

「水分補給」と聞くと季節柄もありますが「熱中症予防」がパッと思いつくと思います。水分補給には他にも老廃物の除去などにも働きかけます。
人間のカラダは思っている以上にかなり緻密に出来ており、体重の数パーセント水分が失われるだけで様々な弊害があります。

少なくても体重の2%の水分減少で「運動能力の低下、体温機能調節の低下(汗をかきにくくなる)」が顕著に表れます。
初動負荷トレーニング®でも汗はかきますが、エネルギーの消費時にも水分を使用するのでこまめに摂取した方が良さそうです🥤

1日の水分摂取量はどれくらい?

そもそも1日の水分摂取目安量はどのくらいなのでしょう?

『水は1日2リットル!!』というのを聞いたことがあるかもしれませんが、実際純粋な水(ペットボトルなど)をそこまで摂取しなくても良いそう。
食べ物や何気なく飲むジュースにも含まれているので、意識した上で摂取する目安は「約1.2リットル」で大丈夫です🙆
ですが、運動中や汗をかいた時は気持ち多めに摂取しておきましょう。

運動中におススメの飲み物

真水は好ましくありません。

というのも、汗には塩分が含まれており真水を摂取し続けると体内の塩分濃度が薄まり続けます。
お勧めは…
・アクエリアス
・ポカリスエット
 の2つです。

カロリーオフタイプもありますが、糖質も貴重なエネルギー源ですので出来ればカロリーオフは選ばないことをお勧めします。

これからの時期水分は非常に大切です。特に気を付けていきましょう🥤!

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP