ビモロシューズを履いていたら…【お客様の声】

ワールドウィング名古屋東別院 コーチングスタッフの宮原です!
今回は「ビモロシューズを履いていたらこんなことが起こりました!」というお客様からの声です。

〇ビモロシューズを履き続けて3年…靴のすり減り方に変化が!

その会員様は入会されたと同時にビモロシューズをご購入。それ以来、履き心地がとてもいいとのことでビモロシューズをご愛用されています。
そんなある日、こんなことに気づいたそうです。

『靴のすり減り方が左右であまり変わらない!』

〇靴のすり減り方について

靴の裏側を見てみると、意外と左右ですり減り方が違う方いらっしゃるのではないでしょうか?
たかが靴のすり減りですが、その左右差が原因で「膝痛・股関節痛・腰痛」などいわゆる「バランス不調」によって引き起こされる痛みに繋がる可能性があります。

そしてその「バランス不調」が靴の変形を促進、また不調…と負の連鎖が起こる事があります。

また、人間の足底には「アーチ」と呼ばれる部位があるのですが、この「アーチの保護」を無理に行ってしまうとふくらはぎやスネの筋肉が緊張、これもまた膝痛や足裏の痛みに繋がります。

当施設でも推奨しています「ビモロシューズ」の靴底には3本のバーがあります。

このバーは人間の足底にある「アーチ」を適切に保護し、歩行時には理想的な重心(足圧)移動をガイドしてくれます。

この会員様は、バーによって適切な歩行動作が行え、且つ適切な足圧を維持出来たことによる効果だと思います。
普段履きの靴には無い靴底のすり減りだったそうです。

〇ビモロシューズはこのような方におすすめ

✅靴のすり減り方に偏りがある

✅足裏の痛みがある(足底筋膜炎)

✅足の内折れ(踵のが内側に倒れている)

上記に当てはまる方、そのお悩みをシューズで少しでも改善できるかもしれません。

私は元々足裏の痛み(足底筋膜炎)があり、連続して1時間程歩くとかなりの痛みがありました。

ですがビモロシューズだとその痛みが全くありません。(その時の歩き方が悪すぎた可能性もあります笑)

正直もっと早くこのシューズと出会っていたかったですが、初動負荷トレーニングとビモロシューズの組み合わせのお陰で快適に過ごせています☻!

ぜひお試しください!!

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP