腰が丸まる原因と予防・改善策について

ワールドウィング名古屋東別院 コーチングスタッフの宮原です!
先日より甲子園が開幕しました!⚾
過去の会員様が出場しており、画面越しですが応援で忙しいです。笑

今回は、「腰の丸まり」についての記事です!

✅そもそもどうして腰が丸まるのか?

これには様々な原因がありますが、多いケースが「背中が丸まっている」です。
人間の背骨は適切なバランスを保つためにS字にカーブしています。

この画像を見ても分かりますが、背中(胸の反対部分)の骨は元々猫背の方向に曲がっています。
この曲がりの強さは腰の骨とある程度連動しており「胸の骨が丸まると腰の骨も丸まる」という悪循環に陥ります。

猫背への大敵「座る」という動作

人間の背骨は「立って過ごすこと」を目的としてS字になっています。
デスクワークの方、ゴルフに行くための運転など、思い返すと1日の中で数時間座るということも少なくないはずです。
その時の姿勢を思い返すと、私は腰が丸まっていることが多いように感じます。

ですがずっと良い姿勢を保つなんてとても出来ません…。
どうすれば良いのでしょうか?

腰の丸まり 予防と改善にはどうすれば?

猫背は「背筋力が落ちるとなる」と言われています。
とはいえ、毎日背筋を○○回!というのも継続が難しいです。

①座る姿勢を定期的に気を付ける
②立っている時間を長くする

この2つに気をつかうことでも予防・改善が期待出来ます。

①の「定期的に」というのは「丸まっていると感じたら」という意味です。
これにより「丸まっていると感じる」というのが感覚として身につきます。

②は、ランニングでも、ゴルフの際出来るだけカートに乗らないなどなんでも良いです。
少しでも立っている時間を長くし、背筋を使うという事が大切です。

ワールドウィングでのおススメの種目は?

下半身の種目において「腰をなるべく丸めないこと」を意識しましょう!
上半身の種目は全て背筋を使うので、どの種目でも有効です。

トレーニングの際、是非参考にしてみてください!!

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP