カフェインの運動効果や摂取量について

こんにちは!ワールドウィング名古屋東別院 コーチングスタッフの宮原です!!
今回は「カフェイン」についてのお話しです。

カフェインとは?

カフェインと聞いてパッと思い浮かぶのが「眠気を覚ます」だと思います。
ですがカフェインはそれ以外にも…
・競技パフォーマンスの向上
・若干の利尿作用 

これ以外にもありますが、大きな作用はこのようなものになります。

カフェインの摂取量

カフェインは摂取量を誤ると非常に危険な成分でもあり、実際に死亡例もあります。(カフェイン中毒というと馴染みがあるかもしれません)
致死量は5gとされており、少なくも感じますが飲料でこれを摂取するのはほぼ不可能だそうです。

比較的カフェインの多いレッド〇ルでも12.5リットルを一気飲みというレベルなのでよほど問題ないと思います。

適正な摂取量はコーヒーですと約750㎖です。

コーヒーのダイエット効果

カフェインのイメージが最も強いであろうコーヒーですが実は「脂肪燃焼効果」があります。
ですがこの脂肪燃焼はカフェインによってではなくポリフェノール等の他の成分による脂肪燃焼効果が期待されます。
甘い炭酸を飲むよりはコーヒーの方が身体に良いのかも…。

ちなみに宮原はセブンイレブンのアイスコーヒーが好きです。(缶ではなくあのマシンでやるやつです)
おいしいコーヒーありましたら教えてください。笑

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP