初動負荷トレーニング®とサバ缶

数か月前に怪我をされ、初動負荷トレーニングにてリハビリを行ってきた方より嬉しいお声を頂きました❕

さる9月20日に某有名ゴルフ場で、坂下のボールを追いかけて転倒しました。
朝の雨でぬかるみ、木の葉に根が隠れて足を取られた次第です。ただちに入院緊急手術、
全治4ヶ月の複雑骨折との事、せっかくのシーズン中に眼の前が真っ暗になりました。

術後、待っていたのは病院でのリハビリです。松葉杖の使い方から、転倒防止法まで
細々と指導されました。片足が完全に使えない事は本当に不便で、日々身の回りの事をこなすのが精一杯。社会からは隔絶した生活を余儀なくされました。

せっかくワールドウィング東別院があるので、医師の許可を得てトレーナーのパーソナルトレーニングを受ける事になりました。足だけでは無く、肩甲骨、鎖骨、大腿骨、腰椎なども種目に入っています。改めて自分のやり方が我流になっていたと痛感しております。

骨折にはサバ缶と納豆が良いと聞き、トレーニング後必ず1缶食べています。事故後
2ヶ月半で杖を使いながらも両足で歩けるようになりました。医師からは回復が速いと言われています。毎日のWWトレーニングが効いている事は間違いないでしょう。

これからはスコアに囚われることなく、ボール探しは3分を遵守し、健康に気を配るゴルフを心掛けようと決心しました。友人と再度ラウンド出来る日を楽しみに日々の初動負荷トレーニング®に励んでいます。各トレーナーには新しい回復メニューでご指導頂くつもりです。今後もご指導宜しくお願いします。

会社役員 68歳

怪我をされて以来、無理のない程度に頻度良くトレーニングを行っております。
筋力・柔軟性の落ちやすい股関節と肩甲骨中心に取り組みつつ、食生活にも気を使い、かなり早いスピードで回復していく姿にスタッフも驚きです。

メニューの見直し等、是非一度ご相談ください☻❕

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP