スーパーフード「納豆」について

ワールドウィング名古屋東別院 コーチングスタッフの宮原です。
今回は私が愛してやまないパワーフード「納豆」についてのお話です!

〇納豆のなにがカラダにいいのか?

○○はカラダに良いらしい!!とよく聞きますよね。

青汁やヨーグルト、野菜スムージーなどなど…。納豆もその仲間だと思います。
正直なところ私はこの記事を書きながら納豆の素晴らしさを知りました。笑

結果、納豆すごいかもしれません。

①タンパク質が豊富!

これは何となく知っている方もいるかもしれません。

納豆1パックあたりに含まれるたんぱく質は約6.6グラム、これはタンパク質のイメージが強い卵(全卵)1個よりもやや多い数値となります。
また、納豆に含まれるタンパク質はアミノ酸スコアというものが高く、ざっくり言うと「体内で活用されやすい良質なタンパク質」という分類です。

②食物繊維が豊富

食物繊維は整腸作用に大きな効果があります。

納豆1パックを摂取した際に摂取できる食物繊維は約2.7グラム、これは成人の推奨摂取量の20%に当たります。
食物繊維は水に溶けやすい水溶性、そうではない不溶性があるのですが、納豆にはこの両方がバランスよく含まれています。

③カラダに優しい脂質が入っている

脂質=油のイメージは強いと思います。

現代の日本の食事で不足することはまず無いと言われている栄養素ですが、摂りすぎると肥満や生活習慣病の悪化に繋がる注意したい栄養素です。
脂質にも種類があり、スナック菓子に含まれるものはエネルギーになりにくく肥満の原因にもなりやすいです。
その反面納豆に含まれる脂質は体内のコレステロール値を下げたり、身体への負担が少ないと言えます。

いかがだったでしょうか?

この記事を書きながら「納豆ってすごいな…」と感じておりました。
ちなみに私の好きな納豆はこちらです👇

高評価】「やっぱりこれに落ち着きます - おかめ納豆 旨味 まろやか昆布だし 極小粒」のクチコミ・評価 - もぐもぐmmさん【もぐナビ】

この納豆はかなり好みが分かれますが、色んなものを試してこれに落ち着きました😌

最後までお読みいただきありがとうございました!!

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP