ご来館者より続々と嬉しいお言葉が届いています!

・癒しのトレーニング 気持ちがいい!

・辛くない、苦しくない「これならできる!」

・定年過ぎてゴルフに熱中67歳アマチュアゴルファー、一緒にラウンド楽しむ仲間の中で最も飛距離を出せるようになった。

・方向性を維持したまま飛距離を→240Y に!またゴルフが楽しくなってきた。

・週3回のペースでワールドウィング通っています。ヘッドスピードが41m/s→43/m/sに、飛距離も10Y程あがった気がする。

・ゴルフなんだか最近調子が良い、ワールドウイングのおかげかな?斜面でふらついていたのが安定したスイングができるようになりショットが良くなった。

・飛距離アップを望むのもこれが最後かな・・・と、ほぼ毎日来館。きっと結果に!

・トレーニングを始めた70代のゴルファー、飛距離が伸びた事を周りの友人に羨ましがられ、その友人も入会、今では仲良く冗談を言いながらトレーニングされてます。また良い報告を待っています。

年をとって体の節々が痛むようになる状態。いわゆるロコモティブ・シンドロームとよばれるものですが、それらのほとんどは筋力の低下が原因とされ、その痛みが原因でゴルフやその他の趣味を断念する方も多くいらっしゃいます。

加齢は誰にでも平等にあるものです。
ゴルフやその他の人生の楽しみを手放す必要はありません!ワールドウイングで、怪我の予防も考慮し、自身に合わせた負荷で、トレーニングを継続しましょう。継続する事で、健康で趣味を長く楽しめるのではないでしょうか?「自分はまだ大丈夫・・・」その油断は危険です!

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP